バーチャル留学体験談| 自宅から海外留学!「K+LIVE」オンライン授業体験・遠藤素子さん

オンライン授業が身近となり、リカレント教育はもちろん、時代を超えていく抜く力が求められる現代にスキルアップは必要不可欠となってきました。とはいえ、仕事をしながら新たなに力をつけるのは容易ではありません。

ここでは、カプランのイギリスロンドン校で就学経験もある遠藤さんに、お仕事と並行してオンライン授業を体験いただいたインタビューをご紹介します。

遠藤さんが撮影なさられたイギリスの風景

遠藤素子さん

2019年イギリス・ロンドンに短期2週間留学を経験

英語レベル:中上級レベル

 

フリーランスのカメラマンとして、海外の渡航はもちろん、被写体と英語でコミュニケーションを取ることも多々あるという遠藤さん。少しでも相手にリラックスと信頼を与えられるように、と英語の学び直しを積極的にしている。昨年の留学で英語漬けになったことで、英語習得に磨きがかかったそう。

 

オンライン授業で改めて、本当の英語力に気づいたこと

 

―カプランのオンライン授業を始めたきっかけは何ですか?

 

フリーランスという仕事の形態をとっています。この新型ウイルスに伴い、自粛が余儀なくされている期間は自宅にいるのも飽き飽きしていました。カプランが、「オンライン留学」を始めたと知り、その価格帯も魅力的でした。トライアルで体験し、もし良かったら続けてもいいかもと興味が湧いたことがきっかけです。

 

―カプランのオンライン授業はいかがでしたか?

 

授業を受ける前、費用は安いと思いました。リアル留学が高かったせいもあるかもしれませんね。時間的制約もある社会人にとって、1レッスンが1時間というのは良かったです。

どうしても、オンラインだと集中できる時間が限られます。少しネガティブな点では、オンライン上だと生徒が顔を出さないケースもあるので、その点は不安に感じました。顔出しがなければ「マンツーマン英会話」でも良いかな、と感じてしまうので、それが最大の理由です。授業そのものは継続を検討するほどよかったです。

 

講師の方の指導も満足しています。明るくて、フレンドリーで、初めてオンライン上で参加する私たちをリラックスし授業に挑ませてくれました。強いていうならば、授業の終わった後もフリーコンバセーションの時間があったりすると、授業の余韻を感じられて生徒満足が増すのでは?と思いました。

とはいえ、まずは社会人が毎日同じ時間に授業を受けるのこと自体、容易ではないことを思い知らされましたね。

 

遠藤さま撮影なさられたイギリスの風景2

―オンライン授業を受ける前と後、もっともご自身が変わったと感じるのは何でしょう?

 

オンラインに抵抗が無くなったことは最大の進歩です。とはいえ、英語力に関しては、オンライン授業を受けたこと

で、オフライン(対面式講義)で自信があったはずのことが、オンラインだと自信が無くなってしまった!ということです。自分が理解しているつもりだった基本的なことが「本当は理解していなかったのでは?」と疑問を持ったのは、

ある意味学び直しをする必要性や、自身の能力を振り返る良いきっかけになりました。

 

オンライン留学で、国籍比率は気にならない?

 

―クラスメートの国籍比率などで気になる点はありましたか?

 

国籍に関して、アジアの方が多い場合もあると説明を伺っていたのですが、不思議と授業が始まると、実際中国の方が多めでも全く気になりませんでしたね。

なぜかと考えたのですが、リアル授業で国籍が偏っていると「わざわざイギリスまで来たのにアジア人だらけ…」と思うけれども、オンライン上ですと、同じ国籍同士で固まってしまう、という懸念がないからです。ですから、あまり、オンラインだと関係ないですね。

遠藤さまが撮影なさられたイギリスの風景3

 

―オンライン授業でご自身がもっとも努力されたと感じる点はありますか。社会人にオンライン学習のアドバイスがあれば教えてください。

 

オンライン学習らしい苦労といえば、wifi環境のこと、PCのデスクトップを移動難、私物や、映り込みを避けたいものへの配慮は面倒でした。日本は家にwifi環境が整備されていない箇所も多いですし、そういう意味でオンライン・コミュニケーションは壁となる方もいるでしょう。なにより最大のポイントは、やはり時間です。

平日毎日決まった時間を確保すること、その点は配慮と覚悟が必要です。フリーランスで仕事をする私も、時間の工面は苦心しましたね。

 

―時間の工面は容易ではありませんね。そのほかで、オンライン授業を受講する中で努力されたと感じる点はありますか。また、社会人にオンライン学習のアドバイスがあれば教えてください。

 

授業の様子を感じるにはとても良いと思うので留学準備としてもお勧めします。

必要な準備としてはwifi環境でしょう!(笑)ぜひ、ご自身の能力アップのために挑戦してみる価値はあります!

 

取材を終えて

オンライン授業で、新たな気づきを得るという声を伺い、納得します。

対面式とは異なるスキルを駆使して、コミュニケーションを図ると、英語力のレベルはもちろん、相手を思いやるシーンも多くありますね。社会人のみなさんが、限られた時間でも有意義に学ぶことが出来る授業をこれからも提供していきます。

「K+LIVE Express」は1週間からもスタートいただけます。留学の前に、お仕事の合間に、ぜひご自身の力を試してみませんか?

 

シェアする